読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔓延る自然

自然の魅力を知るのが遅すぎた人の日記

トリ溜め@夏の富山湾

写真

悲劇的にも悪天続きで休みに写真を全く撮れませんでした。

 

というわけで、例によって天気の悪い時は蔵出し写真集でございます。

お盆に富山湾をぶらぶらしてた際に撮った鳥さんたちを。

港を歩くハクセキレイ

ウミネコの幼鳥の飛翔

ホオジロ

トビ

威嚇するウミネコ

たそがれるウミネコ

街灯の上に乗るウミネコ

海の上を滑空するウミネコ

テトラポッドに集まるウミネコ

テトラポッドは年間通して鳥だらけです。左の方にウミネコのヒナっぽいのがいますね。

サギやウミウのコロニー

コロニーかな?ウミネコ、ウミウ、アオサギがいっぱい。

ミサゴの飛び込みを何度も見れたのですが、一度も写真に収められず……。

 

ひたすら夏は鳥が見つからないと嘆いていたのですが、富山湾に行くと鳥だらけ(ウミネコとトンビばっかりですが)。

都内の公園とかであんまり鳥が見つからないのは、暑いし、人が多かったりで、鳥さんたちが住むには適していないのでしょう。所詮作られた自然ということでしょうか……。

 

次のステップアップは、機材や腕よりも海や山に行く足と行動力を身につけることでしょうかね。車やバイクがほしいなぁ。