読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔓延る自然

自然の魅力を知るのが遅すぎた人の日記

神代植物公園で撮影すると、自分の腕が上がったかのように錯覚する

天気予報では曇りや雨マークだったのに、土日共に概ね晴れ。嬉しい誤算ではありますが、あまりの天気予報のいい加減さに怒りすら覚えてしまいます。

f:id:luxuriant:20160904183626j:plain

晴れと分かっていたら朝早く起きて山の方に行ったのに……。そんなわけで午後過ぎから神代植物公園へ。

個人的には都内で一番オススメの植物園

種類・本数が豊富とか、人が少なすぎず多すぎないとか、いいところを挙げるとキリがないのですが、他の植物園と比べて秀でたところを挙げますと、

  • 野外の敷地が広い

これは写真撮りにとって嬉しいことで、画になる写真をつくりやすいんですよね。花の写真に無機物が背景に入ると異物感がありますし、玉ボケを作りやすかったりしますし。

ここも素晴らしい所で、美しい和の街並みと数々の立派なお寺が楽しめます。紅葉の季節に行くと日本風の建物ともみじが相まって非常に美しいです。

 

前置きが長くなりましたが、あとはなるべく写真で魅力を語ろうかと。そして、興味を持ったら是非とも行ってみて下さい。

ムクゲ

P9030038.jpg

P9030041.jpg

綺麗で落ち着いた雰囲気の花ですよね。夏といえばこれと向日葵が頭に浮かびます。

P9030020.jpg

P9030045.jpg

これもムクゲだったかな?ちょっと自信ない(・.・;)。

 レンズはよく使っているパナの25mm F1.7。花の撮影となると本領発揮です。玉ボケが楽しい!

生き物たち

 アゲハ

P1320723.jpg

可愛い顔しているんだね、君。

みのむし

P9030052.jpg

久々に見かけました。絶滅危惧種らしいですね、この子。

チャバネセセリ?

P1320846.jpg

かわいいですね~。

マンバ

P1320849.jpg

昔は怖かったのですが、今はミツバチやクマンバチは可愛いと思える存在に。メスしか針がないらしいですね。

リニューアルされた大温室!

今年の春にリニューアルオープンされました。実はリニューアルオープンしてすぐに向かったのですが、植物園の正門に100人ぐらい並んでいて入るのをやめてしまいました。この日は全く並ばず入ることができました。

睡蓮

P1320779.jpg

P1320782.jpg

P1320785.jpg

P1320787.jpg

きれーに花の姿が水面に反射しております。室内で光がコントロールできることを上手く活かしているのではないでしょうか。

鉢が向日葵のように……

P9030071.jpg

吊るしてある鉢ってオシャレですよね。管理はけっこう大変なんでしょうけれど。

ぼたん・しゃくやく園

P1320828.jpg

P1320834.jpg

薔薇園もいいけど、私はここが一番好きですかね。種類が豊富でありながら、全て魅力的な花です。

花 + 水滴 + フラッシュ撮影

夕方になって水やりが始まりました。

P1330106.jpgカマキリがかわいい

水滴がかかった花をフラッシュ撮影。E-PL6をメインに使っていた時はフラッシュは全然使っていなかったのですが、LUMIX G7を買って内蔵フラッシュが付いたので徐々に使っていくように。

P1330097.jpg

P1330103.jpg

黒い被写体や逆光撮影でフラッシュを徐々に使い始めています。基本的にものぐさなので、露出の調整が面倒なフラッシュは使っていなかったのですが、やっぱり状況によってはフラッシュを叩いたほうが断然良い画に。

P1330116.jpg

最近のカメラは手ぶれ補正が優秀で、高感度耐性も強いのでフラッシュを使わない人も増えていると思いますが、状況に応じて使っていきたいですね。

P1330134.jpg

 というわけで、神代植物公園でございました。紹介したのはほんの一部です。

此処は何度も行っているのですが、毎度納得の花の写真が撮れて飽きが来ません。年パス買っておけばよかったなぁ。

紅葉の季節は更に素晴らしいので、冷えてきたらまた行こうと思います。